査定時の注意点

掃除用具査定を行い買い取りしてもらうには、必要書類があるので、それらを事前に用意しておきましょう。本人確認書類の運転免許証や、車検証などです。カスタムパーツを使っており、純正パーツを保管してあるならば、純正パーツも一緒に査定に出すと、査定額がアップすることがあります。バイクの汚れは査定額に影響はないですが、あまりにみも汚れが酷いときは別であり、そのような時は、事前に掃除して洗っておくべきです。

ショップの人の提示した査定額は、必ずしも納得のいく金額だとは限りません。相手は安く買い取りたいという考えはあるので、納得いかない時は、交渉するか、買取をしてもらわず、帰ってもらいます。ただショップの人は、粘って何とか買取を決意させようという場合もあるので、買い取りしてもらわないと決めたら、すぐにその意思をはっきりと伝えて、帰ってもらいましょう。断っても再交渉する、相手が恐喝するなどは、違法行為となっています。

あまりにも状態の悪いバイクは、査定額が付かないことがあります。しかしそのようなバイクでも、引き取ってもらうことは可能です。査定額の付かないバイクであれば、無料査定と言っているショップでも、引き取り処分料や、出張金額を請求されることがあります。