査定時の注意点

掃除用具査定を行い買い取りしてもらうには、必要書類があるので、それらを事前に用意しておきましょう。本人確認書類の運転免許証や、車検証などです。カスタムパーツを使っており、純正パーツを保管してあるならば、純正パーツも一緒に査定に出すと、査定額がアップすることがあります。バイクの汚れは査定額に影響はないですが、あまりにみも汚れが酷いときは別であり、そのような時は、事前に掃除して洗っておくべきです。

ショップの人の提示した査定額は、必ずしも納得のいく金額だとは限りません。相手は安く買い取りたいという考えはあるので、納得いかない時は、交渉するか、買取をしてもらわず、帰ってもらいます。ただショップの人は、粘って何とか買取を決意させようという場合もあるので、買い取りしてもらわないと決めたら、すぐにその意思をはっきりと伝えて、帰ってもらいましょう。断っても再交渉する、相手が恐喝するなどは、違法行為となっています。

あまりにも状態の悪いバイクは、査定額が付かないことがあります。しかしそのようなバイクでも、引き取ってもらうことは可能です。査定額の付かないバイクであれば、無料査定と言っているショップでも、引き取り処分料や、出張金額を請求されることがあります。

買取の流れ

出張査定をしてもらうならば、最初にいくつかのショップに仮査定を依頼します。一括査定サイトがあるので、このサイトを使い一括査定すると良いでしょう。査定額が揃ったら、気になるショップに連絡し申し込みしましょう。一番仮査定額の高いショップに連絡することになるでしょう。申込時には、自分の都合と相手の都合を照らし合わせて、いつ自宅に来てもらうか調節します。

電卓申し込みの時に連絡した日に、ショップの人があなたの家を訪れます。家に来たら、すぐに査定を開始してくれます。査定時間はそれほどかからず、査定後に査定金額の提示をしてくれるので、あなたはその金額を聞いて、買い取りしてもらうかどうか判断しましょう。金額に納得したら、買取依頼となります。その後買取の手続きを行うと、完了です。

買取後は、ショップの人が、そのまますぐにバイクを店に持って行きますので、愛車とはその場ですぐにお別れです。数日後に、買取金額分を、契約時に教えた口座に振り込んでくれます。出張査定であれば、雨の日や寒い日などでも、関係なくショップの人が家に来て査定してくれるので、時間も天気も何も気にせずに、買い取り依頼できます。バイクを店に持って行く必要もないので、とりあえず、査定額がどれぐらいになるかだけ知りたいような時にも使えるでしょう。

〔推奨リンク〕バイク 買取

バイク買い取りの出張査定

バイクバイクを買い取ってもらう方法としては、店頭に直接持ち込む方法以外に、自宅までバイク買取ショップの人に来てもらい、査定してもらう、出張査定買取があります。お店に持ち込んでも、まずは査定しいくらになるか算出し、その金額に納得したら買取となります。同じく出張査定でも、家にショップの人が来て、査定後の金額に納得した後は、買取となります。どちらも、買取までの流れはほとんど違いはないですが、自分でバイクを店に持って行くか、ショップの人に来てもらうかという点が違います。

出張査定をしてもらうと、バイクをショップまで運ばなくても、買い取ってもらうことが可能です。ショップの人は、あなたの都合の良い日に来てくれるので、自分の都合で査定を依頼できます。お店にバイクを持っていき買い取ってもらうとなると、帰りの足を用意しないとなりません。ないとなれば歩いて帰らないとならないかもしれず、出張査定ではそのような心配もありません。

実際にショップの人に来てもらう、査定してもらっても、金額に納得がいかなければ、買取依頼しなくても構いません。出張査定に来てもらったから、必ず買い取ってもらわないといけない事はないのです。もしも査定後に買い取ってもらうとなると、買取金額は振り込みになるショップが多いです。また買取にはいくつかの手続きも必要ですが、ショップによってはそれらも代行してくれるので、時間も手間もかけずに買取をしてもらえます。